​コロナウイルス感染症対策について

コロナウイルスの感染拡大を受け、以下のような対応で営業を続けて参りたいと思います。

 

 

 

 ■入館時、アルコール消毒と検温、マスク着用にご協力をお願いいたします。

 

非接触型の検温機にて検温のご協力をお願いいたします。

 

なお、37.5度以上の発熱や、咳・咽頭痛の症状がある場合には、保健所に連絡をしその指示に従うこととしております。

また、館内での移動の際にはマスクの着用にご協力をお願いいたします。


 

 

 ■体調管理の徹底をお願いいたします。

 

ご自身で新型コロナウィルス感染症予防を徹底していただくとともに、

 

37.5度以上の発熱が確認された場合、咳が続くとき、味覚嗅覚に違和感がある時はご宿泊をご延期ください。

 

 

(⇒37.5℃以上の発熱がある場合は、お客様の承諾の下、保健所ならびに近隣の医療施設に連絡を取り対応を検討します。)

 

 

 

スタッフはマスクを着用させていただきます。

 

お客様とスタッフの安全と健康を考え、マスクを着用させていただきます。

 

また出退勤時検温をし、スタッフの健康管理に努めております。

 

接触感染を防ぐため、ドアノブやスイッチ、ルームキーや家具などよく手に触れる箇所を殺菌消毒しております。

 

 

■こまめな手洗いをお願いいたします。

 

お部屋へ入室後は、洗面所の薬用せっけんで手洗いをお願いいたします。

 

お食事前にも、十分な手洗いをお願いいたします。

 

 

■加湿器をご利用ください。

 

加湿器を全室に入れております。

 

ウイルス感染予防のために、加湿器をご利用ください。(除菌の為、次亜塩素酸を入れております。)

 

 

 

■大浴場の混雑緩和にご協力をお願いいたします。

 

5名様以上お入りの場合は、ご利用をお控えくださいますようお願いいたします。

 

空き次第こちらからお部屋にご連絡をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

自己免疫力UPを目指して・・・

 

 

新鮮な山の空気を吸いながら、ウォーキングしてみてはいかがでしょう?

 

 ◎栄養のあるバランスの取れた食事

 

 ◎十分な睡眠

 

 ◎体温UPのためのゆっくりした入浴

 

 

 

ご来庵される皆さまに、より安心してお過ごしいただけますよう、

 

今後も感染予防活動を徹底してまいりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。