検索

こんばんは、若女将です。


一日の寒暖差が厳しいこの頃。


現在宿周辺の紅葉は見頃を迎えております。







                                                                                       (「睦庵」から眺める景色 )

蔵王のお釜まで延びる「蔵王エコーライン」は明日で通行止め。


蔵王の初冠雪も記録され、いよいよ冬の足音が近づいてきております。

こんばんは、若女将です。

先日おとなり蔵王町のえぼしスキー場で行われている星空観賞に行ってまいりました。

秋分の日が過ぎ、徐々に夜が長くなるこの時期は、星空観賞にぴったり♪

秋の星座や由来となったロマンチックな神話など...

夜空への興味が高まったところで、いざ、ゲレンデへ。


標高1100メートルのゲレンデから、満天の星空を眺めます。


満天の星に包まれる贅沢。




市街地の明かりに邪魔されない、今まで見たこともないようなキラキラと輝く星に、思わずうわぁ〜と声が溢れました。





今年度の星空観賞は私の参加した回で最後。


また来年の開催が今から楽しみです。


こんばんは、若女将です。


風が稲を揺らす音。


虫の声....。


田んぼが黄金色に染まる、私の大好きな季節です。



急な猛暑の到来など、お米にとっても過酷な環境となった今年ですが、収穫量は平年並みを見込むということで一安心。


いつもおいしい野菜を分けてくださる秀子さんちの稲刈りにお邪魔してきました。


夏は蛍が舞う山の清流と、粘土質の土壌で育てられたお米。



適度な粘りと独特の柔らかさがあり、大粒で飽きのこない甘みが特徴です。


いざ、稲刈り初体験!


機械で刈り取れない四隅の稲を鎌で刈っていきます。

昔の方はこれを全部手で刈っていたのかと思うと、お米を作ることの大変さが身にしみました。



優しい秋風を受けながら田んぼで食べるおにぎりは、これまた格別。



秀子さんの畑で採れたサツマイモの手作りおやつ、美味しかったなあ...。



宿でもそろそろ、新米が登場します。


ご飯のおかわり大歓迎♪

お米の美味しさを存分に感じていただけましたら幸いです。


秀子さん、楽しい時間をありがとうございました。



1/4
20200418201117282%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%8
%E7%84%A1%E9%A1%8C-2_edited_edited.png
​宮城県白石市福岡蔵本字狐峯3-4-5
    TEL:0224-26-2111
 
MAIL:info@michinokuan.com
 

​客室

​交通

​料理

​日記

​温泉

​ごあいさつ